音楽

突発性難聴じゃなかったから良かったが。。。

右耳が詰まった感じになり、耳鼻科に行ってきました。
結局のところ突発性難聴ではなかったです。
 
 
ほっ
 
事無きを得ましたが、突発性難聴はミュージシャンにとって命取りです。
音楽を愛する方、特にミュージシャンはご一読ください。
 
 
 
一週間前、猛烈に右肩が痛くなりました。
急な運動とかは何もしていないです。
原因不明。
肩から首筋にかけて猛烈に痛くなり、近所の整体に行ってみました。
 
 
僕は肩こりが分からない人間なんで、整体とか初めてでした。
なんか色々やってもらいましたが、痛みは全く回復せず。。。
 
 
3日くらいで痛みは引いてきたのですが、同時に右耳が詰まったような感じになりました。
 
 
初めは、肩から首にかけての痛みが原因だろうと思っていました。
だから、ちゃんと痛みが引いていったら治るだろうと思っていました。(←良くない考え方!安易!
 
 
しかし、肩の痛みが引いても右耳が詰まった感じは取れませんでした。
初めは楽観視していたのですが、どうもおかしい。
 
 
右耳が詰まった感じを自覚してから5日くらいしてみて、ネットで「右耳が詰まった感じがするのが治らない」と検索してみました。

すると、突発性難聴の記事がたくさん出てきました。

ここで僕は初めて青ざめました!(遅い!遅い遅い!)

もしかしたら突発性難聴かもしれない!

次の日耳鼻科に行き、いろいろ検査してもらいました。

原因は、耳垢が詰まっていたせいでしょうとの事。
結果、突発性難聴の疑いは全く無し。

たしかに耳に突っ込んだカメラから、耳垢がこびりついているのが見えました(そんなにたくさんじゃないよ!笑)

先生がちょっとやってくれましたが、
「耳垢取れませんでした。笑」
との事。

honeyview_img_7018

処方箋で、耳の洗浄液を出してもらいました。
寝っ転がって右耳の中に液を5~6滴たらし、10分ほどしたら起き上がって良し。

「一週間くらいで治りますよ」

と言ってくれました。
実際やってみたら1日で回復。

本当にほっとしました。

honeyview_img_7020

特にドラマーは突発性難聴になりやすいです。
以前ドラムを習っていたところでも、皆さんなにかしら危ない目に遭ってました。
ネットで調べた情報ではなく、ドラマーの皆さんから聞いた突発性難聴の対策。

まず、突発性難聴というものがあるという事を知る!

まずよ~く知ることです。
ただ知っているだけじゃダメです。よ~く知る事です。
今回の僕がそうでした。
知ってはいましたが、耳に異常があっても気づきませんでした。

ミュージシャンにはいつ起こってもおかしくない症状だということをよ~く知って、自覚することが大事です。

本当に分かりにくいです。
知り合いのドラマーの体験談でも、必ず、

「スタジオに入ってて、なんか聞こえ方がおかしいな~と思いつつも、そのまま叩き続けてたんです。。。」

という話から始まります。
本当に気づきにくいんです。

というか、耳は人間の体の一部です。
体の調子というものは、毎日違います。

今日は腰の調子がいい、悪い、目が疲れる、かすむ、はっきり見える、、、
耳もそうです。
よく観察していると分かりますが、健康体であっても、耳の聞こえ方は毎日違います。
風邪気味で鼻が詰まっていれば聞こえ方も違います。

毎日違う聞こえ方をしている耳ですから、ちょっと調子が悪くても、いつもの事かな?と思ってしまい、突発性難聴の症状だと気づきにくいのです。

「あれ?」と思ったら、即日病院へ行きましょう!
最悪次の日です。

ネットとかを調べると、2日以内とか、一週間以内とか書いてあります。
NO!
即日、即時行くべきです。

それくらいの気構えが必要だと思いました。

今回僕は異常を感じてから5日目に病院に行きました。
もし突発性難聴だったとしたらアウトだったかもしれません。


余談。。。耳をやられたミュージシャンは、4000Hzが聞こえなくなる。だけど・・・

耳鼻科では、各周波数帯域の音がちゃんと聞こえているかの検査をしました。
先生に、僕がドラマーであることを伝えると、やっぱりドラマーは特に突発性難聴になりやすいそうです。

突発性難聴でなくても、ドラマーは耳をやられやすいです。
そして耳をやられてしまうドラマーは多いそうです。

検査をすると、ちょうど4000Hzのところがごっそり聞こえなくなるそうです。

で、ここからが人間の神秘です。

4000Hzが聞こえなくなると、音楽がちゃんと聞こえなくなるのかというと、そういうわけでもないんです。

僕が通っていたドラムの先生は、もう何度も突発性難聴をやっていて、けっこう耳をやられてたそうです。
耳鼻科の先生に、

「ミュージシャンはね、みんなここが聞こえなくなるの。ここ、聞こえないでしょ」

と言われたところが、やっぱり聞こえなかったそうです。
おそらく4000Hzですね。

じゃあそれで音楽がちゃんと聞こえないのかというと、とんでもない!
誰よりもよく聞こえているそうです!
どんな些細な音の変化にも気づけるんです!

おそらく、人間は音楽を聞く時、耳だけで聞いているんじゃないんでしょう。
音楽は5感全部を使って聞くもんですよね。
 
 
 
 
 


 
 
 
============
 
江古田アコースティックレコーディングマガジン Vol.1 無料配布中。
 

 
ご希望の方はお問い合わせページからメッセージください。
お名前・ご住所をご記載いただければ無料で郵送いたします。
 
※この冊子は、日本セルフマガジン協会主催の第3回セルフマガジン大賞にて優秀賞を獲った最強のマガジンです。
無料なので、少しでも気になられましたらぜひお申し込みください。
 
 
お問い合わせはコチラ
 
 
============
 
 
 

突発性難聴じゃなかったから良かったが。。。” への2件のフィードバック

  1. なにはともあれ難聴じゃなくて良かったです。
    私の方で色々と面倒なことをお願いしていた日々でしたから、少なからずストレスもあったのかも。

    私も耳はかなり敏感で、中でガサッと音がしただけで色んな想像をしてしまいます(爆)。最近、音の事で近所のトラブルがあってから更にナーバスになってます。
    ドラムは私には向いてないかな?(笑)。

    1. 難聴はホント気をつけてください!ドラマーじゃなくても全然ありえるんで!

      小澤さんきっとドラム向いてますよ!
      歌録って思いましたが、リズム感あるな~と思いました!
      ちょっと食い気味ではあったんですが(笑)、食い方が一定だったんで、やるなぁ~って思ってました!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。