パンジー関音楽

喫茶店ぽえむ狛江南口店 放課後アコースティックライブVol9 クラシックギター益田正洋さん

レコーディングエンジニアのパンジー関です。
 
 
2017年11月11日ポッキーの日に、小田急線狛江駅にある喫茶店「ぽえむ」へ行ってきました。
放課後アコースティックライブです。
毎月やってますが、今回で9回目。
 
今回の出演は、クラシックギタリストの益田正洋さんでした。
 
益田正洋さんホームページ
 
 
完全アンプラグド。
なんとも贅沢というか、めっちゃ贅沢なライブになりました。
 
生音で、この距離でクラシックギターが聞ける機会なんてなかなか無いです。
いやはや、ちょーラッキー。
 

 
しかも近い。
めっちゃ近い。
最前列のお客さんは、益田さんとひざがくっつきそうなくらい近い!
こんなの無いです。
 
 
益田正洋さんの指の動きがすごかったです。
左手の指の1本1本に脳みそが埋め込まれているかのように、縦横無尽に指板をあちこち動きまくるんです。
なんだあれは。
 
一音一音すごく丁寧に弾く演奏で、その響きがまたまろやか。
それでいて軽快なギターでした。
 
良い体験でした。
クラギの基準がひとつできました。
一流のプレイヤーによる生の音を聞いているという事は、エンジニアの僕にとっては財産です。
 

 
MCがめちゃめちゃ丁寧でした。
クラシックギターが初めての方でも楽しめる様に、丁寧にギターの事を話してくれました。
 
コンサートの後で色々お話聞きました。
メタルなんかのスーパーテクなギタリストは、クラシックギター出身の人多いらしいです。
そういえばスリップノットのジョーイがクラシックギターを弾いている動画見たことあるな。。。
 
ん~、クラシックギター録りたいな。
 
 
前回ミートパイを逃した!という話をしたら、モーリーさんまた作ってくれました!
なんとびっくり!
わーい!
ちょーうれしい!
そしてちょーうまい!

 
 
 
 
 
 

レコーディングエンジニア パンジー関の自己紹介動画です。

============   江古田アコースティックレコーディングマガジン Vol.1 無料配布中。 サービス内容などをまとめた12Pの冊子です。     ご希望の方はお問い合わせページからメッセージください。 お名前・ご住所をご記載いただければ無料で郵送いたします。   ※この冊子は、日本セルフマガジン協会主催の第3回セルフマガジン大賞にて優秀賞を獲った最強のマガジンです。 無料なので、少しでも気になられましたらぜひお申し込みください。   お問い合わせはコチラ   ============

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。