バンド路上ライブ音楽音源販売・拡散

路上ライブテクニック3/4 投げ銭を入れるタイミングを作ってあげる

レコーディングエンジニアのパンジー関です。
 
 
路上でミュージシャンがライブをする目的は様々です。
ここでは、路上ライブで投げ銭・CD販売・集客を目的とするミュージシャンへの路上ライブテクニックを掲載します。
 
 

投げ銭を入れるタイミングを作ってあげる

 
外国人は、歩きながら立ち止まらずにパッと小銭を入れて行きます。
明らかに投げ銭をする文化があります。
 
日本人には投げ銭やチップの文化があまり根付いていないです。
だから投げ銭しようと思っても、どのタイミングで投げ銭したらいいのか分からないでいます。
そこでなんとか、投げ銭を入れるタイミングを作ってあげる必要があります。
 
 
投げ銭で参考になるのは、大道芸の人たちです。
大道芸人は投げ銭を求めるのが上手です。
 
大技を持っています。
場合によっては危険です。
 
 
「この技に成功したら、ぜひお気持ちをこのボックスにお願いします!」
 
 
と言います。
うまい人はさらに、
 
「お気持ちは、折りたためる形でお願いします」
 
と付け加えます。
この大技に成功して拍手が起こるタイミングが、投げ銭を入れるタイミングです。
 
路上ライブでも、なんらかのきっかけを作ってあげることができれば、お客さんも投げ銭しやすくなります。
 
 
 
 
 
============
 
江古田アコースティックレコーディングマガジン Vol.1 無料配布中。
 

 
ご希望の方はお問い合わせページからメッセージください。
お名前・ご住所をご記載いただければ無料で郵送いたします。
 
※この冊子は、日本セルフマガジン協会主催の第3回セルフマガジン大賞にて優秀賞を獲った最強のマガジンです。
無料なので、少しでも気になられましたらぜひお申し込みください。
 
 
お問い合わせはコチラ
 
 
============
 
 
 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。