レコーディング・ミックスレッスン

レコーディング・ミックスのレッスンします。
 

 

 
 
今の時代、ミュージシャンはコンテンツをどれだけ多く発信できるかが大事になってきました。
量産した者の勝ちです。
 
レコーディングのクオリティも、ハイクオリティが必要な場合もあれば、ロークオリティで十分な場合もあります。
自分でレコーディングとミキシングができると、とても小回りの効いた音楽活動が展開できます。
 
 

 
 
 
独学は、下手すると習得がめちゃめちゃ遅くなります。
独学でやると10年かかることが、習うと20分で理解できてしまうなんて事が平気で起こります。
自分で試行錯誤して失敗を繰り返しながら上達していくのは楽しいです。けどそれは個人的な趣味の世界です。
レコーディングの技術をちゃんと身につけた後の世界はさらに楽しいだけではなく、経済的なメリットもあります。
 
 
レッスンは、「ミキシング部」と「レコーディング部」の2部構成です。
 
「ミキシング部」だけ、「レコーディング部」だけの受講もできますが、「ミキシング部」と「レコーディング部」両方通しての受講をオススメしております。
音源製作は、レコーディングをしてからミックスをするものですが、レッスンでは先にミックスを習うことをオススメしています。
 
レコーディングとミキシングは本来分離して考えるものではありません
マイクの選択が、すでにイコライジングです。
レコーディングは、ミックスやマスタリングを見越して行われることを体感してもらうために、ミックスを覚えてからレコーディングを習うという順序が効率が良いです。
 
レコーディング部レッスン お客様の声
忙しい中レッスンをありがとうございました!
いろいろと体験できてよかったです。やっぱりドラムのチューニングとマイクの位置は深くて面白いですね!自分でも録れるようになりたいです。今回はレコーディングのレッスンだったのでミックスについてはあまり学べませんでしたが、また学校で学んで良いエンジニアになれればと思います。
今回は本当にありがとうございました!
>>> 大学生MMさん <<<

 
 

ミキシング部

 
全12回の講座です。
ドラム・ベース・ギター・ボーカルの、いわゆるバンドものの音源を使ってレッスンします。
DTM(デスクトップミュージック)の様な、パソコンの中だけで完結するものではなく、アナログな現場でも活躍できる技術をお教えします。
1講座1時間半です。
 
 
第1回「教材の音を聞いてみよう。目指すべき音像とは。ピンクノイズ。ミキサー卓の仕組み。マイクからスピーカーまでの音声信号の流れ、順番。アンプ(増幅回路)がすべて。」
 
第2回「トラック整理。プリマスター、プリプリマスター。音量バランス。波形をそろえる。ミックスの下準備。」
 
第3回「イコライザーの基本、イコライザーは使ってはいけない!?。ローカット。フォルマント。耳以外に頼るものを持つ。頭の固いエンジニアに聞かれたら怒られる様なイコライジングポイントの見つけ方。」
 
第4回「コンプの基礎。リミッター。トゲ抜き。」
 
第5回「コンプの色々な使い方。コンプによる音のデザイン。非線形。」
 
第6回「イコライザーによる住み分け。いちのくらいイコライジング実践。」
 
第7回「ボーカル処理。パラレルコンプレッション。ダイナミックイコライザ」
 
第8回「マスタートラック。MSマトリクス。マスタリング。」
 
第9回「ディレイ、リバーブ」
 
第10回「前後の住み分け」
 
第11回「オートメーション」
 
第12回「総括。」
 
 

価格

ミキシング部
一ヶ月3回、四ヶ月間の講座となります。

  • 一月15,000円 ×四ヶ月

前月払い。

 

レコーディング部

 
全3回の講座です。
ドラム・ギター・ベース・ボーカルのマイキングが学べます。
 
マイクは見よう見まねで立てていませんでしたか?
本当にその位置がベストのポジションだと思ってマイキングしてましたか?
習うと、「ここしかない!」というポジションにマイクを置くことができるようになります。
 
 
 
第1回「マイクの基本、レコーディングの心得(座学)」1時間半
 
第2回「ドラム・ベース・ギター・ボーカル録音(実践)」実際スタジオに入ります。6時間。
 
第3回「録音データ検証。ミキシング(座学)」3時間。
 
 

価格

レコーディング部

  • 全三回で60,000

 
 
お申し込みはコチラ
 
 

 
 

その他、イレギュラーレッスン

 
今、色々なものが多様化している時代です。
上記の枠に収まらないニーズもあるかもしれません。
お教えできるものであればいくらでもレッスンいたします。
 
たとえば・・・
・上記レッスンの、一部分だけ講座を受けたい。
・ハンディレコーダーで録ったライブの音をちゃんと編集したい。編集のやり方を教えて欲しい。
・「歌ってみた」の、歌だけとにかくミックスできるようになりたい。
・せっかく買ったMTR、オーディオインターフェイス、DAWソフト、使い方が分からない。設定の仕方が分からないので教えて欲しい。
・ミュージシャンとして恥ずかしくないモニター環境(オーディオ環境)を整えたい。アンプ、スピーカー等は何を買ったらいいでしょうか?
・作ったCDをパソコンに読み込ませた際、曲名が表示されるようにしたい。(無料でお教えします。代行は有料です。)
・CDをプレス工場に入稿したいけど、方法が分からないので教えて欲しい。
・作ったCDをCD屋さんに置いてもらいたいが、どうしたらいいのか分からない。
・DTMを始めたい。パソコンのスペックはどのくらい必要?
・リハスタでの演奏をハンディーレコーダーでできるだけキレイに録りたい。方法を教えて欲しい。
・YouTubeへアップする方法が分からない。
 
 
 

価格

  • 1時間半単位で、最大5,000

 
ご相談をいただいてからお見積いたします。
お悩みの内容により料金は変わりますが、最大でも1時間半で5,000円です。
料金をいただくほどでもないご相談は無料でお教えします。(基本的な機材の購入相談はまず無料です。)
 
 
 
お申し込みはコチラ